ウィンブルドン優勝予想、元全米OP王者ロディックはジョコビッチを指名 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ウィンブルドン優勝予想、元全米OP王者ロディックはジョコビッチを指名

スポーツ 短信

ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2016年6月27日)
  • ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2016年6月27日)
  • ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2016年6月27日)
6月27日から開幕したウィンブルドン。世界のトッププレイヤーがしのぎを削るこの大会で、今年は誰が優勝するのか。現役時代に全米オープン優勝の経験を持つアンディ・ロディック氏は、「いつもの予想が頭に浮かぶ」とノバク・ジョコビッチを最有力候補に推した。

「現状いかなる大会でもジョコビッチは優勝候補だ。サーフェスが何だろうと関係ない。それこそが彼がどれほど完璧な選手であるかを示す褒め言葉だと思う。過去2、3年をどれほど圧倒してきた示す言葉でもあるね」

今季のジョコビッチは四大大会初戦の全豪オープンで優勝、続く全仏オープンも制し二冠を達成している。この2大会を連覇したのは1992年のジム・クーリエ以来。久しぶりに年間グランドスラムの折り返し地点までたどり着く選手が現れた。

男子の年間グランドスラム達成者は、1969年に成し遂げたロッド・レーバー氏が最後。さらにリオデジャネイロ五輪も制しゴールデン・スラム達成となれば男子では史上初、男女通じては1988年のシュテフィ・グラフに次ぐ史上ふたり目。

このままジョコビッチが圧倒的な強さですべてを手に入れてしまうのか、それとも誰かが野望を阻止するのか。2週間後まで目の離せない戦いが続く。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top