ジョコビッチが全英ベスト16入り、デル・ポトロ撃破の元世界10位にストレート勝ち | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジョコビッチが全英ベスト16入り、デル・ポトロ撃破の元世界10位にストレート勝ち

スポーツ 短信
ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2017年7月8日)
  • ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2017年7月8日)
テニスのウィンブルドン選手権は7月8日に男子シングルス3回戦が行われた。第2シードのノバク・ジョコビッチは世界ランク589位のエルネスツ・ガルビスと対戦し6-4、6-1、7-6で勝利した。

2014年にはシングルスで自己最高の世界ランク10位も記録したガルビス。近年は深刻なスランプに陥りランキングを大きく下げていたが、今大会の2回戦ではリオ五輪銀メダリストのフアン・マルティン・デル・ポトロをストレートで下した。

3回戦でもサーブと強烈なフォアハンドでジョコビッチを苦しめる。先に相手のサービスゲームを破ったのはガルビスだった。だがセット途中にプレーの精度が下がりミスが増えると、その隙をジョコビッチは見逃さない。逆転で元王者が第1セットを奪う。

第2セットでは最初からジョコビッチが全開。ガルビスに復調のきっかけをつかませず押し切った。第3セットは一進一退の攻防になったが、ジョコビッチがタイブレークを制しストレートでベスト16進出を決めた。

「今日の出来には満足している」とジョコビッチ。「私はテニスのレベルを上げた。最近の何試合か数週間に比べて、今日はコート上で一番集中できていたと思う」と試合を振り返っている。


最近の不調から抜け出しつつあるジョコビッチにファンは、「序盤でブレークされたときは驚いたが、慌てずに戦っていた」「本来のジョコビッチが戻って来た」「またあの圧倒的な強さを見せてほしい」「再び世界ランク1位に返り咲く姿を見たい」などの声を寄せている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top