全英8度目の優勝を目指すフェデラー、ビッグ4のライバルたちは「最初の1週間が重要」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全英8度目の優勝を目指すフェデラー、ビッグ4のライバルたちは「最初の1週間が重要」

スポーツ 選手
ロジャー・フェデラー(2017年6月20日)
  • ロジャー・フェデラー(2017年6月20日)
  • 復活の全仏優勝を喜ぶラファエル・ナダル(2017年6月11日)
  • ジョコビッチがストレートで完敗(2017年6月7日)
  • アンディ・マレー(2017年6月7日)
7月3日に開幕するテニスのウィンブルドン選手権を前に、第3シードのロジャー・フェデラーがライバルたちを語った。今大会のフェデラーには単独で史上最多の通算8度目の優勝が懸かっている。

昨シーズンの負傷から見事なカムバックを果たしたフェデラー。全豪オープンで久しぶりにグランドスラムのタイトルを手にすると、その後も勝利を積み重ねている。前哨戦となるゲリー・ウェバー・オープンも制し、優勝候補としてウィンブルドンに戻ってきた。

「ノバク、アンディ、ラファが優勝候補だと思う」とフェデラー。自身とともに長くテニス界を牽引し続けてきたノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレー、ラファエル・ナダルをライバル視した。

「ラファは信じられないような戦いをして、またしてもクレーを支配してきた。全仏で成し遂げたことは現実とは思えないほどだ。大きな自信を抱いてここに来るだろう」

数年続いた不調を脱して全仏オープン10度目の優勝を飾ったナダル。全豪オープンではフェデラーと決勝を戦った。ウィンブルドンでも活躍を期待する声は多いが、ヒザに不安を抱えているナダルは前哨戦を欠場するなど未知数な部分もある。

それでもフェデラーは「十分な試合はしていないかもしれないが、今週エキシビションでプレーしているし、普通通りの練習もしている。だからここでも手強い相手になるだろう」と底力に警戒した。

昨シーズンの後半から調子を落とし、一時期の圧倒的な強さがないジョコビッチにも、「調子を上げてくると思う」と大舞台での復活劇を予想した。

「手強い相手になるだろうし、一旦調子を上げて2週目に入ればノバクの状況はまったく変わってくる。彼についての周囲の論調もだ」

今シーズン故障に悩まされているマレーにも「同じことが言える」とフェデラー。2週間続くグランドスラムの戦いだが、「4人全員にとって最初の1週間が本当に決定的な意味を持つと思う」と序盤の重要性を口にした。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top