元サッカー選手マイケル・オーウェン「英国EU離脱ニュースで起床することは期待していなかった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

元サッカー選手マイケル・オーウェン「英国EU離脱ニュースで起床することは期待していなかった」

スポーツ 選手

マイケル・オーウェン 参考画像
  • マイケル・オーウェン 参考画像
23日にイギリスでEUからの離脱の賛否を問う国民投票が行われた。イギリスの公共放送BBCは、離脱の票が多数を占めることが確実になったと伝えた。

イングランド出身の元サッカー選手、マイケル・オーウェン氏が自身のTwitterでEU離脱について「このニュースで起床することは期待していなかった」と発言した。


EU離脱は、イギリスのあらゆる領域に影響を与えることが予測される。元イングランド代表主将であるデイビッド・ベッカム氏も、21日には自身のインスタグラムでEU脱退“反対”に投票する旨を以下のように示していた。

「我々は現在活気に満ち、国際的な繋がりを持った世界に生きている。人類単位で力を合わせて強くなれる。子どもたちや孫の世代には、世界の問題に対して独りではなく共に向きあわせなければいけない」

I'm passionate about my country and whatever the result of Thursday's referendum, we will always be Great. Each side has the right to their opinion and that should always be respected whatever the outcome of the European Referendum. I played my best years at my boyhood club, Manchester United. I grew up with a core group of young British players that included Ryan Giggs, Paul Scholes, Nicky Butt and the Neville Brothers. Added to that was an experienced group of older British players such as Gary Pallister, Steve Bruce and Paul Ince. Now that team might have gone on to win trophies but we were a better and more successful team because of a Danish goalkeeper, Peter Schmeichel, the leadership of an Irishman Roy Keane and the skill of a Frenchman in Eric Cantona. I was also privileged to play and live in Madrid, Milan and Paris with teammates from all around Europe and the world. Those great European cities and their passionate fans welcomed me and my family and gave us the opportunity to enjoy their unique and inspiring cultures and people. We live in a vibrant and connected world where together as a people we are strong. For our children and their children we should be facing the problems of the world together and not alone. For these reasons I am voting to Remain

David Beckhamさん(@davidbeckham)が投稿した写真 -

《編集部》

編集部おすすめの記事

page top