サッカー日本代表・酒井宏樹の移籍決定、マルセイユが「いらっしゃいませ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカー日本代表・酒井宏樹の移籍決定、マルセイユが「いらっしゃいませ」

スポーツ 選手

酒井宏樹 参考画像(2016年6月3日)
  • 酒井宏樹 参考画像(2016年6月3日)
  • 酒井宏樹 参考画像(2016年6月3日)
リーグ・アンのオリンピック・マルセイユが6月23日、日本代表DF酒井宏樹の加入を正式発表した。現時点で契約期間など詳細は明かされていない。

酒井は昨季までドイツ・ブンデスリーガのハノーファーに所属していたが、チームは2部降格が決定しており、契約満了を迎える酒井の動向が注目されていた。チームには酒井のほかに清武弘嗣、山口蛍の2選手も所属していたが、いずれも他チームへの移籍が決まっている。

23日にマルセイユはツイッターで「いらっしゃいませ」と酒井の加入を歓迎。酒井も自身のツイッターで、「本日オリンピックマルセイユと契約しました!このクラブでプレーできることを誇りに思います!」とファンに報告した。



酒井のマルセイユ移籍にファンからは、「マルセイユへようこそ!頑張ってね!」「最近は少し財政難に陥っているとはいえ押しも押されぬ仏の超名門」「がんばれ!ひろきくん!!!どこにいってもずっと応援してます」「マルセイユサポが忘れられないような選手になってくれることを期待してます!」「マルセイユでも…さーかいさかいやってやれ」など活躍を期待する声が多数寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top