イブラヒモビッチが代表引退、スウェーデンは3戦未勝利でEUROを去る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イブラヒモビッチが代表引退、スウェーデンは3戦未勝利でEUROを去る

スポーツ 短信

最後の代表戦を終えたサッカースウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ(2016年6月22日)
  • 最後の代表戦を終えたサッカースウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ(2016年6月22日)
  • 最後の代表戦を終えたサッカースウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ(2016年6月22日)
  • サッカースウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ 参考画像(2016年6月17日)
サッカー欧州選手権(EURO)で6月22日、グループE第3節のスウェーデン対ベルギー戦が行われた。試合は終盤にラジャ・ナインゴランのゴールで先制したベルギーが1-0で勝利、グループ2位通過を決めている。

スウェーデン代表のFWズラタン・イブラヒモビッチは今大会限りでの代表引退を表明しており、少しでも長くスウェーデンのEUROが続くことを願っていた。しかし、後半39分にエデン・アザールからの折り返しをナインゴランに決められ、スウェーデンのEUROとイブラヒモビッチの代表でのキャリアは幕を閉じた。

スウェーデン代表として最後の試合を終えたイブラヒモビッチには、「お疲れ様でした。これからはクラブに専念して頑張ってください」「生まれた国が違えばなと思うことはあるけど、ズラタン自身は誇りに思うと言ってるし良い代表生活だったのでは?」「スウェーデンだけでなく世界中探しても代わりになるような選手が見つからない」「スウェーデンが本大会まで来れたのはイブラヒモビッチのおかげ。プレーオフでのゴールは素晴らしかった」など別れを惜しむ声が多数寄せられている。

昨季限りでパリ・サンジェルマンを退団したイブラヒモビッチ。以前からEURO終了後に入団が発表されると言われてきた、マンチェスター・ユナイテッドが新天地になるか。

The end? #zlatan #EURO2016

UEFA EURO 2016さん(@uefaeuro)が投稿した写真 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top