サッカーイタリア代表、スター不在でも選手層には自信 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカーイタリア代表、スター不在でも選手層には自信

スポーツ 短信

サッカーイタリア代表 参考画像(2016年6月14日)
  • サッカーイタリア代表 参考画像(2016年6月14日)
  • サッカーイタリア代表のダニエレ・デ・ロッシ 参考画像(2016年6月20日)
サッカー欧州選手権(EURO)でイタリア代表は前評判の低さを覆し、2連勝でグループステージ突破を決めた。同国代表MFダニエレ・デ・ロッシは、今のイタリア代表について「僕らにアザールはいない」とスター不在を認めるも、それ以外の強みがあると語る。

「彼の名前を最初に挙げたのは、僕らが初戦で対戦した選手だからだ。そうでなければイブラヒモビッチの名を挙げた。彼らは世界的に知られているスターで代表チームでのキャリアもある」

スター選手不在という評価を受け入れるデ・ロッシ。だが、選手層の厚さやチームとしての成熟度は、ほかのチームにないものを持っていると話す。

「僕らはひとつのグループ、本当のチームなんだ。このグループだからこそ選手層の厚さが生まれている。多くのチームはスター選手を選出できるかもしれないけれど、主役と代役の間には大きな差がある。イタリア代表は試合に出る選手とベンチにいる選手の間のバランスが良い」

冷静に自分たちの強みと弱みを分析するデ・ロッシ。思えば優勝した2006年のFIFAワールドカップも、イタリアは直前に起きたカルチョ・スキャンダルの影響もあって下馬評は高くなかった。この国は伏兵扱いされてるときのほうが怖い。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top