ソフトバンク、阪神に快勝し交流戦連覇…城所龍磨が満塁弾 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、阪神に快勝し交流戦連覇…城所龍磨が満塁弾

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ソフトバンクは6月19日、甲子園球場で阪神と対戦。投打ががっちりとかみ合い、8-4で阪神に快勝。圧倒的な強さで交流戦連覇を果たした。

ソフトバンクは0-0で迎えた5回表、満塁の好機を作ると、今宮健太が押し出し四球を選んで1点を先制。続く打撃好調の城所龍磨が満塁弾を放って5-0とリードを広げた。投げては、先発の武田翔太投手が7回を1失点に抑える好投を見せ、今季8勝目を挙げた。阪神は頼みの岩貞祐太投手が5失点を喫するなど誤算だった。

これに対して、「おめでとうございます!まだまだ試合は続きますがダントツ優勝しましょう!」「なんか最近、最後ピシャッと終わらんっすね…。点差あるからいいけど…もっと気持ち良く勝って下さい!」「交流戦優勝おめでとう!武田君8勝目おめでとう!」「今日の試合は神様仏様城所様ですね」「城所を交流戦MVPで」など、交流戦で大活躍し、連覇に大きく貢献した城所を称賛するファンの声が相次いでいた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top