イチロー、遂に日米通算安打数の記録更新…歴史を刻んだ4257本目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イチロー、遂に日米通算安打数の記録更新…歴史を刻んだ4257本目

スポーツ 選手

Miami Marlins v San Diego Padres
  • Miami Marlins v San Diego Padres
ついに天才・イチロー選手が安打数で世界の頂点に立った。日本時間の16日行われたサンディエゴ・パドレス戦。

1回に内野安打を放ち、ピート・ローズ選手の4256安打と並ぶ。そして、9回の第5打席に右翼線二塁打を放ち、日米通算の安打数を4257本。これにより、ピート・ローズ選手の持つ通算最多安打記録を抜き、世界で最もヒットを打った選手になった。

日本で1278本、アメリカで2979本と天才はどこであろうとヒットを打ち続ける。

メジャー通算3000本安打も後21本と目前に。こちらの記録も過去に29人しか達成していない大記録で、もちろん日本の選手では初めて。

今シーズン中には達成してくれるのではないだろうか。

このイチロー選手の偉業達成により、ネット上はとんでもなく盛り上がっている。「おめでとう!」という声がたくさん挙がっている。

中には著名人も記録達成を祝っており、まさにお祭り状態。




この方も、3000本の記録達成目前だそう(笑)




誰よりも熱心に考え、自分を客観的に見られている証拠。




現地のファンの方も応援してくれている。




下の名前が同じ水木一郎さん、「日米通算安打新記録達成だゼーット!」笑

ユーモア溢れる祝いの声が、たくさん見受けられる。このイチロー選手の記録達成は、日本が世界に誇れることだ。

日本では7年連続で首位打者に輝き、大リーグに移籍した1年目にも首位打者になり、ア・リーグ最優秀選手に選ばれた。

2004年には、年間262安打を放ち、大リーグのシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新。2001年からは「10年連続シーズン200安打」を達成、イチロー選手しか達成していない大リーグ記録。

こう振り返ってみると、改めてこの天才の凄さがわかる。こんな偉大な選手は、後にも先にも現れないのではないだろうか。これからも天才・イチロー選手の活躍がますます楽しみだ。
記事提供:@Heaaart

編集部おすすめの記事

page top