巨人、連敗を5でストップ…村田修一のサヨナラ打で劇的勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

巨人、連敗を5でストップ…村田修一のサヨナラ打で劇的勝利

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
巨人は6月15日、東京ドームで楽天と対戦。村田修一内野手のサヨナラ打により、3-2で劇的な勝利を飾った。この勝利で巨人は交流戦の連敗を5でストップした。

3回裏、巨人は2死二塁の場面で橋本到外野手が2点本塁打を放って幸先よく先制。6回に同点とされるも9回裏に2死一、二塁の好機を作り、村田が値千金の適時打を放って試合を決めた。投げては、3番手のマシソン投手が2回を無失点に抑える好投を見せ、勝利に貢献した。

これに対してファンからは、「やっと連敗止まった!今日で止めないとやばいと思っていたし、よく村田が打ってくれた」「内海もなかなかいい投球だった。前回の投球で何かきっかけをつかんだかもね。とにかく内海がローテーションに入ってくれたらだいぶ投手陣はラクになるんだ!」などさまざまな声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top