ソフトバンク、城所龍磨が2打席連続アーチ…巨人は追い上げおよばず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、城所龍磨が2打席連続アーチ…巨人は追い上げおよばず

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ソフトバンクは6月12日、ヤフオクドームで巨人と対戦。城所龍磨外野手が2打席連発の活躍を見せ、7-5で接戦を制した。

初回、ソフトバンクは無死二塁の場面で城所が右翼席にライナーで運ぶ2点本塁打を放って幸先よく先制。3回裏にも再び城所が2点本塁打を放ってリードを広げた。巨人は終盤に坂本勇人内野手のソロ本塁打などで追い上げるも、あと一歩およばなかった。

これに対してファンからは、「城所さん最高!武田投手はエースにはまだまだ程遠いな。みんなサファテに甘えすぎ。サファテがいなかったらこんな勝敗にはなってない。潰さないようにしないと」「ヒヤヒヤしましたけど、勝利してよかったです! それにしても城所選手は凄い活躍ですね!松田選手もさすがです!」「kdkr(城所)をメジャーや11球団から守って下さい」など売り出し中の城所の活躍を称賛する声が相次いでいた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top