アーセナルのベンゲル監督は潮時?コシールニーは続投を希望 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アーセナルのベンゲル監督は潮時?コシールニーは続投を希望

スポーツ 短信

アーセナルのアーセン・ベンゲル監督 参考画像(2016年5月8日)
  • アーセナルのアーセン・ベンゲル監督 参考画像(2016年5月8日)
  • ローラン・コシールニー 参考画像(2016年4月24日)
今季のイングランド・プレミアリーグで2位に終わり、カップ戦でもタイトルを獲得できなかったアーセナル。無冠に終わったチームは、アーセン・ベンゲル監督の去就に注目が集まっている。

2003-04シーズンを最後に10年以上リーグタイトルから離れているアーセナル。英国のファンやメディアからは、「ベンゲル監督も潮時」といった声が聞かれる。しかし、アーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシールニーは、今でもベンゲル監督がチームに最適な指導者だと話す。

「ベンゲル監督はすべてを見てきた。長年クラブで仕事をしている。僕らは彼に大きな恩があると思う。少なくとも僕はそうだ。監督としても人間としても彼のことを強く尊敬している。すごく親切に接してくれる人だ」

ベンゲル監督の人柄を褒め称えるコシールニー。「ずっとタイトルを獲得できていないのでファンの不満は理解できる」とファン心理に配慮しながらも、「アーセンはこのクラブで驚異的なことを成し遂げてきたと思う。クラブの成長を助けてきた」と話し、ベンゲル監督の功績を忘れてはならないとした。

「今は美しいスタジアムがあり信じられないほどの設備がある。タイトル獲得のために必要なことをピッチ上で実行するのは、僕ら選手たちだ。アーセンはすごく良い監督だと思うし、今でもこの仕事に最適な人だと思う」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top