マンチェスターC会長、グアルディオラ監督に大きな期待 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンチェスターC会長、グアルディオラ監督に大きな期待

スポーツ 短信

カルドゥーン・アル・ムバラク 参考画像
  • カルドゥーン・アル・ムバラク 参考画像
  • バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督(2016年4月26日)
イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティは来季、ジョゼップ・グアルディオラ監督を指揮官に招き、さらなる飛躍を遂げるのか。少なくとも同クラブのカルドゥーン・アル・ムバラク会長はそれを期待している。

インタビューに答えたムバラク会長は、「ペップは現在のサッカー界でベストでないにしても、最高の監督のひとりだと考えている。彼が我々のチームに加わることに興奮している」と話した。

「マンチェスター・シティにとって素晴らしい財産になる人物だと思う。チームを次のレベルに引き上げると信じて疑わない」

インタビューの中では前監督のマヌエル・ペジェグリーニ氏についても、その功績に謝意を示す発言があった。

「3年をかけてクラブ史上2度目のプレミアリーグタイトルを手にした。ペジェグリーニの下でリーグ杯も2度制した。だから、この3年で多くの成果があったと認識する必要があるし、ペジェグリーニと彼のチームにはそれらの成果を感謝しなければならない」

一方で今季の結果には失望もしていると話すムバラク会長。新監督の下でチームはより大きな成果を挙げられるか。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top