【小さな山旅】思い立ったが低山ハイク…茨城県・武生山 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【小さな山旅】思い立ったが低山ハイク…茨城県・武生山

オピニオン コラム

宝剣洞展望台からの眺め。写真中央は明山
  • 宝剣洞展望台からの眺め。写真中央は明山
  • 入口はここ(1)
  • 入口はここ(2)
  • 宝剣洞展望台
  • 武生神社入口
  • 仁王様
  • 太郎杉。かなり立派
  • これぞ、里山!という景色
思い立ったその日に行動に移せるのが低山ハイクの良いところだ。

今年のゴールデンウイークは、

いろんな人に出会い(普段から会ってる人たちだけど)、
いろんな場所に行き(ほとんど近所だけど)、
いろんな体験(取材とか酒飲みばかりだけど)、

…をした。満足げに最終日を迎えたところで、何か大事なことを忘れていないかと不安になる。やらなきゃいけないことを、やっていないような。

それが、何か思い出せないじれったさ。思い出せないなら思い出せるまで待とうと、ベッドに寝転がって山の本をペラペラめくる。得てして、忘れ物は思いがけないことで思い出すものだ。

(あ、山に登ってない)

そうと気づけば、思い立ったが何とやら、である。慌てて山支度を整えて、茨城県は常陸太田市に向かった。

●武生山の三角点探し
今回登った山は武生山(標高458.7m)とその周辺の山。いわゆる奥久慈の山々だ。

武生山は頂上付近に武生神社があり、そこまでクルマで登ることができた。神社の奥に太郎杉という大きな杉の木がある。横枝が異様に張り出したその姿に、自然が生み出す神秘を見た。


武生神社入口



太郎杉。かなり立派

太郎杉の近辺が頂上かと思い、三角点を探せど、見つからない。「頂上」と書かれた標識も見当たらない。ググった結果、三角点は別の場所にあるという。

せっかく山に来たのだから、頂上を踏まねば消化不良に終わる。ネットの情報を頼りに、三角点を探してあちこち歩き回った。すると神社の反対側の小高い丘(武生林道の反対側)に三角点を見つけた。

武生山を登り始めて十数分。あっという間に、ひとつのピークを踏むことができた。やはり、思い立ったが何とやら。積極的な行動は吉をもたらす。


三角点、みーっけた!

調子に乗って、付近を散策してみることに。近くには亀が淵という観光スポットがあった。そこを目指して歩いているうちに、道に迷ってとんでもなく急な山に登ることになってしまう。

思い立ったが、何とやら…。

衝動的な行動によって、時に痛い目に遭うこともある。
《久米成佳》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top