初心者が2カ月でフルマラソンを完走するには?…ランニングコーチ金哲彦に聞く | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

初心者が2カ月でフルマラソンを完走するには?…ランニングコーチ金哲彦に聞く

オピニオン ボイス

アボットがプロ・ランニングコーチの金哲彦氏を招いたメディア向けセミナーを開催(2016年2月12日)
  • アボットがプロ・ランニングコーチの金哲彦氏を招いたメディア向けセミナーを開催(2016年2月12日)
  • アボットがプロ・ランニングコーチの金哲彦氏を招いたメディア向けセミナーを開催(2016年2月12日)
  • アボットがプロ・ランニングコーチの金哲彦氏を招いたメディア向けセミナーを開催(2016年2月12日)
  • アボットがプロ・ランニングコーチの金哲彦氏を招いたメディア向けセミナーを開催(2016年2月12日)
  • アボットがプロ・ランニングコーチの金哲彦氏を招いたメディア向けセミナーを開催(2016年2月12日)
  • アボットがプロ・ランニングコーチの金哲彦氏を招いたメディア向けセミナーを開催(2016年2月12日)
  • アボットがプロ・ランニングコーチの金哲彦氏を招いたメディア向けセミナーを開催(2016年2月12日)
春先にフルマラソンに挑戦する予定のCYCLE編集部オビナタ。初心者がフルマラソンを走るにはどうしたらいいのか?プロ・ランニングコーチの金哲彦さんに聞いてみました。

金さんは東京・ボストン・ロンドン・ベルリン・シカゴ・ニューヨークの6つのマラソン大会で構成されるワールドマラソンメジャーズ(WMM)のタイトルスポンサーであるアボットが2月12日に開催したメディア向けセミナーで、マラソンについて語ってくれました。

「最低3カ月のトレーニングをこなせば、極端ですが誰でも完走できるのがフルマラソンです」と語る金さん。

でも、初めてのフルマラソン挑戦で完走できるのでしょうか。僕の参加するグアムインターナショナルマラソンまであと2カ月ないけど…。

2月28日に開催する東京マラソンの制限時間は7時間。制限時間が5、6時間などに設定されているフルマラソン大会も多く、比較的ゆるいです。この設定が市民ランナーの参加者を増加させたとも言われています。

ちなみにグアムインターナショナルマラソンも制限時間は7時間。

さて、僕のようなマラソン初心者はどんなところからトレーニングするべきなのでしょうか。

---:2カ月後に初めてフルマラソンに挑戦するのですが、どこからトレーニングをしたらいいでしょうか?

金さん: あと2カ月ですか…。ちょっと危険ですね。

---:フットサルなど瞬発力を生かした競技には継続的に取り組んでいるのですが。

金さん: フットサルは瞬発の連続ですので、筋力が身に付きますが、持久系の運動をしたほうがいいと思います。まずはウォーキングするといいでしょう。瞬発系のトレーニングをしていた人は、どうしても速いスピードでトレーニングしがちなのですが、これはよくない。

---:どんなトレーニングをするといいでしょうか?

金さん: まずは会社の通勤の間に歩くなど、歩く量を増やすことが必要です。30分~1時間。(一日に)1万歩では少ないです。2万歩を二日に一回程度。こうして、少しずつ持久系のマラソンをクリアできる体を作っていきましょう。平坦なところで30分~1時間、ゆっくり走ることです。

---:走るならどこがいいですか?皇居ランが人気ですが。

金さん: 皇居はやめたほうがいいですね。悔しくなってスピードを上げてしまうと思うので(笑)。最終的には河川敷で2時間くらい休み休み走り続けること。これを10~7日前にクリアしましょう。これができれば完走できます。

---:なるほど。まさに速いスピードでのランニングを短い時間でこなすトレーニングをしようと考えていたところでした。

***

最終的に走るマラソンがどんな形態のマラソンなのか、しっかりと考えてトレーニングしなければいけないということを感じました。「ウォーキングから始めましょう」というアドバイスは目から鱗でした。

これらのアドバイスを取り入れてトレーニングしていきます。グアムインターナショナルマラソンが開催される4月10日までにできるだけ精進します。
《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top