西武、投打がかみ合いソフトバンクに快勝…メヒアが早くも今季第9号 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西武、投打がかみ合いソフトバンクに快勝…メヒアが早くも今季第9号

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
西武は4月29日、ヤフオクドームでソフトバンクと対戦。投打が見事にかみ合い、好調ソフトバンクに7-3と快勝した。

西武は1-1の同点で迎えた4回表、坂田遼外野手らの適時打で一挙5点を奪うと、7回には栗山巧外野手がソロ本塁打を放って加点。投げては、十亀剣投手が強力ソフトバンク打線を相手に7回1失点の好投を見せた。また、本塁打王争いで独走体勢に入りつつあるメヒア内野手は、早くも今季第9号を放った。

これを受けて、「この1勝は嬉しい。 ただ、明日も勝たないと意味が無い」「やった、万歳! ホークスに勝つと最高に気分が良いですね」「明日勝って連勝できるかが問題」「今日も坂田がやってくれたね!メヒアも打ったし、この2人が鍵だ」など、ファンからはソフトバンク戦の勝利を喜ぶ声や連勝を求める声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top