世界初!タッチ操作つきスマホVRゴーグル「みるボックスタッチ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界初!タッチ操作つきスマホVRゴーグル「みるボックスタッチ」

新着 製品/用品

タッチ操作つきスマホVRゴーグル「MilboxTouch」と対応アプリ発売
  • タッチ操作つきスマホVRゴーグル「MilboxTouch」と対応アプリ発売
  • タッチ操作つきスマホVRゴーグル「MilboxTouch」と対応アプリ発売
タッチ操作つきスマホ装着型VRゴーグル「MilboxTouch(みるボックスタッチ)」と対応VRゲームアプリ「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」の発売が開始された。

「みるボックスタッチ」は、スマートフォンをゴーグル外部からのタッチ入力で操作することができるスマホ装着型VRゴーグルだ。外部から入力操作ができるスマホVRゴーグルは世界初となる。

明治大学の研究成果であるExtensionSticker技術を応用し、同社と明治大学が共同で開発したTouch Interface Moduleを搭載。導電性インクで筐体側面に印刷されたTouch Interface Moduleを触ることで、ゴーグルの上からスマートフォンのタップ、スクロール、スワイプなどの操作ができる。サイズは、約85×108×150mm。価格は税抜き 2,500円。Amazonにて販売される。

対応VRゲームアプリ「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」は、立体的かつ360度視野で「パックマン」を楽しむことができる。自分自身がパックマンの世界に飛び込み、迷路をパックマン目線で進んで行く。立体視ではなく、360度視野でゲームを楽しむことも可能。価格は税込み300円。Google「Playストア」にて販売。iOS版は5月末頃リリース予定。

同時に、VRアプリ開発者向けにSDK(開発キット)の提供を行う。今回は、β版を提供。正式リリースは5月末頃を予定している。


《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top