「噛み合わなかった」レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「噛み合わなかった」レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格

イベント スポーツ

レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格…マティアス初優勝
  • レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格…マティアス初優勝
  • レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格…マティアス初優勝
  • レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格…マティアス初優勝
  • レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格…マティアス初優勝
  • レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格…マティアス初優勝
  • レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格…マティアス初優勝
  • レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格…マティアス初優勝
  • レッドブル・エアレース第2戦、室屋は失格…マティアス初優勝
レッドブルは、三次元モータースポーツ「Red Bull Air Race World Championship(レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ)」2016年シーズン第2戦目の決勝を、4月24日に開催した。室屋義秀選手は前戦に続いて失格した。

会場は、オーストリア・シュピールベルクのサーキット「レッドブル・リンク」。コンディションは22日のトレーニングが晴天、23日は雨となった。雪が時折降る天候の中で行われた24日の決勝戦では、マティアス・ドルダラー選手が優勝を飾った。

マティアス選手は、ドイツ人としてレッドブル・エアレースで初優勝。「夢がかなって最高の気分だ。地元ドイツに近いのでここはセカンド・ホームの様に感じる。支えてくれたチームと多くのサポーターには感謝の気持ちで一杯だ。今度ドイツで開催するラウジッツ大会が待ち遠しい」とコメントした。

室屋選手は、23日に行われた最終トレーニングで2番手のタイムを叩き出したが、途中からスモークが出なくなり、予選前に緊急修理を行った。スモークが出ることを確認したものの、予選では両アタック共にスモークがでなかったため、それぞれ1秒のペナルティを与えられて10位で決勝へ。

決勝1回戦目 Round of 14 の対戦相手はマティアス選手。出走順が一番目となった室屋選手は、日々変わるコンディションの為、手探りでの出走となった。強敵に対してギリギリところを攻めた結果、1週目最初のターンでオーバーG(規定の重力加速度を超過)となってしまい、前戦に続いて失格。

室屋選手は「スモークが出なかったり、雪が降ったり、1番で飛んだりと何か噛み合わないレースでした。2戦連続でオーバーGに悩まされているので、次戦に向けて機体の改良を進めつつ、対策を練ってきたいと思います。次はホームですので、歯車をきちんと噛み合わせて前に進んでいきたいと思います」とコメントした。

次戦は、6月4日、5日。千葉市の海浜幕張公園にて開催される。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top