岡崎慎司のレスター、エースのヴァーディ不在でも4発大勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岡崎慎司のレスター、エースのヴァーディ不在でも4発大勝

スポーツ 短信

リヤド・マフレズ 参考画像(2016年4月24日)
  • リヤド・マフレズ 参考画像(2016年4月24日)
  • レオナルド・ウジョア 参考画像(2016年2月27日)
日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは4月24日、スウォンジー・シティと対戦し4-0で勝利した。先発した岡崎は後半28分までプレーしている。

前節2枚のイエローカードをもらったジェイミー・ヴァーディが出場停止。出場34試合で22ゴールの点取り屋を欠いたチームには不安視する声もあったが、代わって先発したレオナルド・ウジョアが活躍する。

前半10分に相手のパスミスからリヤド・マフレズのゴールで先制すると、同30分にはウジョアが頭で決めてリードを広げた。勢いに乗るレスターは後半15分、ウジョアが再び決め点差を3とした。同40分にはマーク・オルブライトンのゴールもあり、レスターがホームで圧勝している。

代役の活躍で不安を払拭したレスターには、「ウジョアも昨季は二桁得点してる選手だからね。これくらいはやってくれる」「交代メンバーも結果残すところがすごい」「エース不在でも勝てるレスター。いよいよ優勝か」「ヴァーディ不在で4-0はすごい」とリーグ制覇を期待する声が高まってきた。

試合後のクラウディオ・ラニエリ監督は、「ファンタスティックだった。レオは素晴らしいゴールを決めてくれた。私は彼に君の力強さやパワーが必要だと言ったんだ。我々は夢を見てきた。今それを現実にする時がやって来た」とコメントしている。

2ゴールのウジョアも、「このチームは信じられない。私はここでプレーすることを楽しんでいる。いつだってプレーする準備はできている」と喜びを語った。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top