プレミア制覇目前、岡崎慎司所属のレスター、ラニエリ監督ファンに感謝「素晴らしい雰囲気」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

プレミア制覇目前、岡崎慎司所属のレスター、ラニエリ監督ファンに感謝「素晴らしい雰囲気」

スポーツ 短信

レスター、サンダーランドに勝利(c)Getty Images
  • レスター、サンダーランドに勝利(c)Getty Images
  • レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督  参考画像(2016年1月10日)
日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターは4月10日、敵地でサンダーランドと対戦し2-0で勝利した。ジェイミー・ヴァーディの2ゴール挙げる活躍で快勝したレスター。初のプレミアリーグ制覇に向け、クラウディオ・ラニエリ監督も「雰囲気は素晴らしい」と話している。

レスターは後半21分、自陣から出たロングボールにヴァーディが反応して抜け出すと、冷静に決めて先制点をもたらす。同36分にはサンダーランドにも決定的なチャンスがあったが、ジャック・ロドウェルのシュートはクロスバーの上を通過する。

ピンチをしのいだレスターは終了間際のアディショナルタイム、ヴァーディが相手DFを置き去りにするドリブルから、最後はGKもかわして無人のゴールに勝利を決定づけるシュート。

5連勝でトッテナムとの勝ち点差7を維持したレスター。優勝へのカウントダウンが進んだことに、「レスターの快進撃はほんとすごい」「すげえレスター!このまま、優勝だー!」「トッテナムも粘ってるけど、それ以上にレスターがすごい」「今年逃したらもう永遠にチャンスないかもしれない。優勝するしかない!」とサッカーファンも逃げ切りを期待する。

敵地でも多くのサポーターが駆けつけてくれたことに、ラニエリ監督は感激した様子で「雰囲気は素晴らしい。我々のファンは常に私たちを後ろから支えてくれる。非常にありがたい。彼らがハッピーなら、私もハッピーだ」と話した。

同日の試合で5位のマンチェスター・ユナイテッドがトッテナムに敗れたため、レスターは4位以内が確定し来季UEFAチャンピオンズリーグ出場が決まった。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top