ユベントス9連勝、ナポリが引き分け以下なら今節で優勝決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ユベントス9連勝、ナポリが引き分け以下なら今節で優勝決定

スポーツ 短信

ユベントス対フィオレンティーナ(2016年4月23日)
  • ユベントス対フィオレンティーナ(2016年4月23日)
  • ジャンルイジ・ブッフォン 参考画像(2016年4月23日)
  • ユベントスが9連勝(2016年4月23日)
ユベントスは4月24日に行われたセリエA第35節、フィオレンティーナと対戦し2-1で勝利した。リーグ戦9連勝のユベントスはセリエA5連覇に王手をかけた。

両チームともネットを揺らしながらオフサイド判定でスコアは動かず、得点がないまま時計の針は進んでいった。均衡を破ったのはユベントス。ポール・ポグバが頭で落としたボールを、マリオ・マンジュキッチが決めて先制する。

ユベントスは後半36分に追いつかれるが、直後の同38分にアルバロ・モラタが勝ち越しゴールを決め再びリード。終了間際にはPKを与えてしまうが、GKジャンルイジ・ブッフォンのセーブで1点差を守った。

この結果にファンからは、「これは優勝する流れ。ブッフォンがすごかった」「今季序盤はまさか…と思ったが、最後は優勝ですね」「開幕当初の不振が信じられないペースで勝ち点が増えてる」「調子が出てきてからはさすがだった。ブッフォンは本当にすごい」などチームを称える声が寄せられている。

ユベントスと2位のナポリは暫定で勝ち点12差。25日の試合でナポリが引き分け以下なら、両チームの差は残り試合で逆転不可能となる。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top