ユベントスのGKブッフォン、セリエA最長の974分連続無失点を達成 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ユベントスのGKブッフォン、セリエA最長の974分連続無失点を達成

スポーツ 短信

ジャンルイジ・ブッフォン 参考画像(2016年3月20日)
  • ジャンルイジ・ブッフォン 参考画像(2016年3月20日)
  • ジャンルイジ・ブッフォン 参考画像(中央/2016年3月20日)
  • ジャンルイジ・ブッフォン 参考画像(2016年3月20日)
  • ジャンルイジ・ブッフォン 参考画像(2016年3月11日)
ユベントスは3月20日、セリエA第30節でトリノと対戦し4-1で勝利した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ではバイエルンに敗れたが、チームはスクデット獲得に向け気持ちを切り替えている。

前半33分にポール・ポグバの直接FKで先制したユベントス。同42分には敵陣でボールを持ったサミ・ケディラが、中盤からドリブルで独走しそのまま追加点を奪った。

後半3分にユベントスはエリア内でのファウルによりPKを与え、アンドレア・ベロッティのゴールでトリノに1-2と詰め寄られる。その後もゴールに迫られたユベントス。だが同18分、32分にアルバロ・モラタが連続得点を挙げトリノを突き放した。

後半の立ち上がりに失点したユベントスだが、その時点までセリエAでは974分連続無失点を続けており、これは1993-94シーズンにACミランのGKセバスティアーノ・ロッシが樹立した929分を上回るリーグ最長記録。

ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンは試合後、「本当にうれしいよ。この小さな記録とともに勝ち点3を得られたのだからね」と喜んだ。

「たとえブッフォンという名前が順位表に書かれたとしても、それは2015-16シーズンのユーベと読めるはずだよ。記録はチームで作ったものだから」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top