バルセロナのスアレス、ネイマールへの個人攻撃に「僕たちは機械じゃない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バルセロナのスアレス、ネイマールへの個人攻撃に「僕たちは機械じゃない」

スポーツ 選手

ルイス・スアレス 参考画像(2016年4月20日)
  • ルイス・スアレス 参考画像(2016年4月20日)
  • ルイス・スアレス(中央)とネイマール(左)、リオネル・メッシ(2016年4月20日)
  • ネイマール 参考画像(2016年4月20日)
バルセロナは4月20日、リーガ・エスパニョーラ第34節デポルティーボ戦で8-0の勝利を収めた。7得点に絡む活躍で大勝に貢献したルイス・スアレスは試合後、「バルセロナはMSNだけじゃない」と語っている。

前半11分の先制点を皮切りに、4ゴール3アシストの働きを見せたスアレス。この試合ではリオネル・メッシ、ネイマールもゴールを決めMSNそろい踏みも注目された。スアレスは「僕ら3人は自分たちがチーム内で重要だと分かっている」とする一方、バルセロナは3人だけのチームではないと話した。

「3人よく一緒にプレーしているが、誰もアンタッチャブルではないし、何かがうまくいかないときに誰かひとりが責任を負うべきではない。最近はひとりの話ばかりされていたが、昨季3冠を達成したのはチーム一丸となって戦った結果だ」

最近の連敗でメディアの批判はネイマールへ集中した。こうした事態をスアレスは不当だと感じている。

「僕たちは機械じゃない。人間だ。浮き沈みはある」

アトレティコ・マドリードに勝ち点なしで並ばれ、レアル・マドリードにも勝ち点1まで接近されたリーガ優勝争い。再び混戦となったタイトルレースについては、「それは僕たちの手の中にある。アトレティコとレアルは強力な相手だが、残りの試合に全勝すれば他の結果は気にしなくて良い」と話し、いまだバルセロナが主導権を握っているとした。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top