オリックス・金子千尋、開幕連戦に「さすがに7四球はないな…」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オリックス・金子千尋、開幕連戦に「さすがに7四球はないな…」

スポーツ 選手

金子千尋 参考画像(2014年11月14日)
  • 金子千尋 参考画像(2014年11月14日)
  • 金子千尋(オリックス・バファローズ)のツイッターより
オリックス・バファローズに所属する金子千尋投手が3月27日、敵地で西武と対戦した開幕3連戦をツイッターで振り返った。オリックスは1勝2敗で連戦を終えている。

開幕3試合目にしてオリックスは5-4で今季初の白星を飾った。「毎年毎回思うけど1勝する大変さ!」と待望の勝利をファンへ報告する金子。「個人的にも早く2016年1勝目を挙げれるようにしっかり調整します!」と意気込みを示している。

3月25日行われた開幕戦、金子は先発のマウンドに上がった。6回2/3を4安打3失点で降板。プロ入り後、最多となる7与四球と制球を乱した。チームは4-5で黒星を記していた。

「さすがに7四球はないな…」と金子。2年ぶりの開幕投手を不本意な結果で終えたことに悔しさをにじませた。

ファンからは、「それでも6回まで0であの西武打線を抑えるあたり流石と思いました」「6回までは完ぺき!」「次こそはよろしくね!」「これからどんどん勝ちましょう!」「京セラドームでまず1勝!」「チーム初勝利おめでとう!」などのコメントが寄せられていた。

オリックスは3月29日・30日に札幌ドームで日本ハムと2連戦を行う。ホーム開幕戦は4月1日に千葉ロッテを迎え撃つ。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top