広島、鮮やかな逆転で2連勝…エルドレッドが決勝打 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島、鮮やかな逆転で2連勝…エルドレッドが決勝打

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
広島は3月27日、マツダスタジアムでDeNAと対戦。3点差を逆転し、6-3で勝利した。

広島は6回までに3点をリードされる苦しい展開。しかし6回裏、會澤翼捕手の適時打や天谷宗一郎外野手の押し出し四球などで同点とすると、続く7回にはエルドレッド外野手が2点適時打を放って勝ち越しに成功した。DeNAは先発の石田健大投手が好投を見せるも、後を受けたリリーフ陣が誤算だった。

これに対して、「エルドレッドがここぞという時に打ってくれた!今日の勝ちは嬉しい」「仲尾がプロ初勝利だね!おめでとう」「マツダスタジアム行ってきました。今日は田中が大活躍して最高でした」「2勝1敗の好スタート。今年は逆転の広島でいきましょう!」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top