マリア・シャラポワ、記者会見で重大発表を予告 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マリア・シャラポワ、記者会見で重大発表を予告

スポーツ 選手

マリア・シャラポワ 参考画像(2016年1月18日)
  • マリア・シャラポワ 参考画像(2016年1月18日)
  • マリア・シャラポワ 参考画像(2015年1月21日)
  • マリア・シャラポワ 参考画像(2015年3月26日)
  • マリア・シャラポワ
  • マリア・シャラポワ
女子テニスの元世界ランク1位マリア・シャラポワが、米国ロサンゼルス時間の3月7日正午から記者会見を開き、重大な発表を行う。

シャラポワは2001年に14歳でWTAツアーデビューすると、2004年には決勝でセリーナ・ウィリアムズを破り、17歳2カ月で全英オープン制覇。その後も四大大会で優勝し、2012年には全仏オープン初制覇で生涯グランドスラムも達成した。

だが近年は度重なる故障に悩まされており、最近もインディアンウェルズでの大会を欠場すると発表されていた。

このタイミングでの重大発表にテニスファンからは、「引退ではなく休養であってほしい」「シャラポワの重大発表とは引退か?」「再びウインブルドンを勝つ姿が見たい」「年齢的にはまだイケると思うけど怪我続いてるしね…もし引退ならショックだな」など進退に関するものではとの憶測が広がっている。

女子テニス界屈指の人気者だけに、会見で何を語るか注目される。

@MariaSharapova has withdrawn from the @BNPParibasOpen with a forearm injury. #WTA

WTAさん(@wta)が投稿した写真 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top