セリーナ・ウィリアムズ、全豪ベスト4…シャラポワに18連勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

セリーナ・ウィリアムズ、全豪ベスト4…シャラポワに18連勝

スポーツ 短信
セリーナ・ウィリアムズ 参考画像(2016年1月26日)
  • セリーナ・ウィリアムズ 参考画像(2016年1月26日)
  • 全豪オープン、セリーナ・ウィリアムズ(右)が マリア・シャラポワに勝利(2016年1月26日)
テニスの全豪オープンは1月26日、女子シングルス準々決勝が行われた。世界ランク1位で第1シードのセリーナ・ウィリアムズは、同5位で第5シードのマリア・シャラポワと対戦し6-4、6-1でストレート勝ちした。

大会連覇を目指すセリーナは、第1セットの序盤こそ調子が上がらずシャラポワに押されたが、中盤からは逆に圧倒するテニスを見せた。第1セットを先取すると、第2セットはさらに力の差を見せつける圧巻のテニスだった。

2004年の全英オープン、WTAツアー選手権でシャラポワに敗れたセリーナだったが、その後は今回も含め18連勝。10年以上シャラポワに負けていない。

対シャラポワの連勝を伸ばしたセリーナに、「セリーナはサービス・ストロークだけでなく、メンタルでもタフだからなかなか勝つのはどの選手も難しい」「選手寿命の短いスポーツなのに、この人はまったく衰える気配がない」「セリーナのパワー恐ろしい」「パワー型のシャラポワに、それ以上のパワー持ってるセリーナは相性悪い」「今の女子には技術でセリーナに対抗できる選手がいない」などセリーナ時代はまだ続きそうとの声が多い。

ヒザの故障や体調不良で万全のコンディションとは言えないセリーナだが、全豪連覇にあと2勝と迫った。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top