錦織圭、マリア・シャラポワ主催のチャリティーマッチに参加 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、マリア・シャラポワ主催のチャリティーマッチに参加

スポーツ 短信

シャラポワ主催のチャリティーマッチに出場したマリア・シャラポワ(左)と錦織圭(2015年12月13日)
  • シャラポワ主催のチャリティーマッチに出場したマリア・シャラポワ(左)と錦織圭(2015年12月13日)
  • シャラポワ主催のチャリティーマッチに出場したマリア・シャラポワ(左)と錦織圭(2015年12月13日)
男子テニスの錦織圭は12月13日、米国ロサンゼルスでマリア・シャラポワが主催するチャリティーマッチに出場し、シングルスや混合ダブルスで会場を沸かせた。

ジャック・ソックと対戦したシングルスでは、互いに普段の試合では見ることができない楽しそうな表情や仕草が随所に現れていた。試合はネットに掛かったボールがソック側のコートに落ちる幸運なショットもあり4-6、6-3、10-7で錦織が勝利している。

混合ダブルスで錦織はシャラポワと組み、ソック/ローラ・ロブソン組と対戦。試合は雨のため、錦織/シャラポワ組がゲームカウント4-3でリードしている場面で中断した。

短いオフを過ごしている錦織は、来シーズンに向けた準備について「まだ1週間前に練習を始めたところ」と話した。

「あと2、3週間は練習する時間がある。1週間後にはフロリダに戻るので、もっと練習しなければならない」

2015年シーズンは終盤、連戦の疲れから故障が増えランキングを落とした錦織。それでもツアー・ファイナルではトマーシュ・ベルディハに勝利、ロジャー・フェデラーからもセットを奪った。来シーズンのさらなる活躍にも期待したい。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top