テニス国際大会「IPTL」をWOWOWが生中継…錦織圭、シャラポワら参戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

テニス国際大会「IPTL」をWOWOWが生中継…錦織圭、シャラポワら参戦

イベント スポーツ

国際テニス大会「IPTL」…錦織圭、シャラポワが参戦
  • 国際テニス大会「IPTL」…錦織圭、シャラポワが参戦
  • 錦織圭
  • マリア・シャラポワ
  • 奈良くるみ
WOWOWは、テニス国際大会「インターナショナル・プレミア・テニスリーグ(IPTL)」を全試合生中継する。

12月2日に兵庫県神戸市のワールド記念ホールでIPTL日本ラウンドが開幕した。IPTLでは開催地の名前を冠した5チームが独自ルールのもと、団体戦方式でアジアを中心に転戦する。日本ラウンドには「ジャパン・ウォリアーズ」の一員として錦織圭、奈良くるみの日本選手が初参戦した。

試合は、男子シングルス、女子シングルス、ミックスダブルス、男子ダブルス、レジェンドシングルスをそれぞれ1セット、計5セット行う。勝敗は、合計獲得ゲーム数で決定。あらかじめ申し出ることで得点が倍になる「パワーポイント」ルールなど、IPTLオリジナルルールにより、ゲーム性が高められている。

錦織、奈良、マリア・シャラポワらのジャパン・ウォリアーズは、第2試合に登場。インディアン・エーシーズと熱い戦いを繰り広げた。錦織は最終第5セットに登場し、シングルスでガエル・モンフィスと対戦。錦織は5-4から相手サービスゲームをブレーク、6-4でこのセットを制した。しかし、全セットの合計ゲーム数ではおよばず、チームとしての勝利はなかった。

錦織は「男子、女子、レジェンドと、これだけの選手がそろって日本でプレーするのは初めてだと思う。幸せな時間だった」と笑顔で語った。シャラポワは「日本で公式戦をプレーするのは久しぶり。神戸という自分にとっては新しい街で、新しいファンに出会えるのはとても楽しいこと」とコメント。

日本ラウンドは4日まで開催され、その後はフィリピン、インド、UAE、シンガポールを転戦する。WOWOWでは全試合を生中継する。

■インターナショナル・プレミア・テニスリーグ日程
・日本大会:12月2日(水)~4日(金)
・フィリピン大会:12月6日(日)~8日(火)
・インド大会:12月10日(木)~12日(土)
・UAE大会:12月14日(月)~16日(水)
・シンガポール大会:12月18日(金)~20日(日)
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top