【全豪オープン15】女子シングルス決勝はセリーナ対シャラポワ…世界ランク1位と2位の対決 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【全豪オープン15】女子シングルス決勝はセリーナ対シャラポワ…世界ランク1位と2位の対決

スポーツ 短信
マリア・シャラポワ(2015年1月29日)(c)Getty Images
  • マリア・シャラポワ(2015年1月29日)(c)Getty Images
テニスの全豪オープン女子シングルスは29日に準決勝2試合が行われ、世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズと、同2位のマリア・シャラポワが勝ち残った。

準決勝はセリーナ(米国)対キーズ(米国)、シャラポワ(ロシア)対マカロワ(ロシア)という同国対決。

先に準決勝第1試合に登場したシャラポワは、過去5戦全勝と相性の良いマカロワをストレートで破り、決勝進出を決めた。

セリーナはノーシードから勝ち上がってきた19歳の新鋭、キーズの挑戦を受けた。

コーチにリンゼイ・ダベンポートを迎え今大会の台風の目となったキーズ。テニス関係者が次世代の女王候補と期待する逸材は、恐れを知らぬ積極的なテニスでセリーナに挑んだ。

準決勝で痛めた左太ももの影響かミスを連発する場面も出たが、第1セット第1ゲームでセリーナからブレークするなど、タイブレークにもつれる熱戦を演じ改めて存在感は示した。

決勝で対戦する2人は過去、セリーナがシャラポワに16勝2敗と圧倒的に勝ち越している。シャラポワが最後にセリーナから白星を奪ったのは2004年。グランドスラム制覇がかかる試合で連敗を止めることはできるか。

「ウィンブルドンの印象が強いけど、セリーナに10年勝ててないんだな」「セリーナは年下のキーズが相手でもリスペクトしてるのが良いね」「今回もセリーナ有利と予想」「まさしく女王対決」「シャラポワのグランドスラム制覇が見たい」など、ファンも沢山の意見を寄せている。

女子シングルス決勝は1月31日予定。


《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top