日本ハム、ユニフォームで「北海道新幹線」とコラボ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム、ユニフォームで「北海道新幹線」とコラボ

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
北海道日本ハムファイターズは3月3日、「WE LOVE HOKKAIDO シリーズ 2016」の開催概要を発表。同時に北海道新幹線とコラボレーションしたユニフォームを発表した。

WE LOVE HOKKAIDO シリーズ 2016は、5月3日の福岡ソフトバンクホークス戦を皮切りに始まり、5月26日の千葉ロッテマリーンズ戦までのホームゲームが対象。この期間、胸に「HOKKAIDO」の文字入り限定ユニフォームを選手たちが着用する。

今季の注目は3月26日に開業する北海道新幹線とのコラボレーションだ。常盤グリーンや彩香パープルなど、北海道新幹線をモチーフとした配色のユニフォーム。この日のイベントには同ユニフォームを着用した大谷翔平投手が登場。「北海道新幹線のように、最高球速が出せるように」と意気込みを語っていた。

これに対してファンからは、「翔平さん、すでに162キロも出たし、このままシーズン入っても新幹線のような直球投げて欲しい」「新幹線の速さと同様、躍動感のあるファイターズを期待しています」「去年のパープルよりもいいかも」「大谷に似合っているよな。北海道新幹線よりも早い球を投げてくれ」などさまざまな声が寄せられていた。

《WE LOVE HOKKAIDO シリーズ 2016》開催概要発表!『北海道新幹線』とのコラボレーションが実現! http://bit.ly/1njjZJk<レプリカユニフォームが早くも先行販売>詳しくはこちらから http://bit.ly/1VSU86Y

Posted by 北海道日本ハムファイターズ on 2016年3月3日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top