アルペンスキーのリンゼイ・ボン、負傷により今季残り試合を欠場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アルペンスキーのリンゼイ・ボン、負傷により今季残り試合を欠場

スポーツ 選手

リンゼイ・ボン 参考画像
  • リンゼイ・ボン 参考画像
  • リンゼイ・ボン 参考画像(2016年2月21日)
  • リンゼイ・ボン 参考画像(2016年2月28日)
女子アルペンスキー選手のリンゼイ・ボンが、2016年シーズン残りの試合を欠場すると発表した。フェイスブックに欠場の報せを投稿したボンは、「土曜日に負ったケガが原因」と明かしている。

ボンは先週土曜日にアンドラで行われたレースで左ヒザを骨折、翌日のレースにはケガをおして出場し13位でフィニッシュしたが、今季残りの大会にはしないことを決めた。

「今日、私は難しい決断をしました。今季の残りとワールドカップ(W杯)を欠場します。W杯の順位表でトップに立っていたし、キャリアで最も難しい決断のひとつになりました」

過去W杯で4度の総合優勝を成し遂げているボン。今回の欠場発表にファンからは、「勇気の要る決断だったと思います。来季また力強い滑りを見せてください」「あなたの決断を支持します。2018年のオリンピックで会いましょう」「健康が第一です。あなたが完全に回復し、再びスキーに戻ってくることを願っています。お大事に、リンジー」など多くの激励メッセージが寄せられている。

Today I am making the difficult decision to end my season and leave the World Cup circuit due to an injury I suffered...

Posted by Lindsey Vonn on 2016年3月2日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top