ジャパンパラクロスカントリースキー、白馬クロスカントリー競技場で開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジャパンパラクロスカントリースキー、白馬クロスカントリー競技場で開催

イベント スポーツ

ジャパンパラクロスカントリースキー、白馬クロスカントリー競技場で開催
  • ジャパンパラクロスカントリースキー、白馬クロスカントリー競技場で開催
  • ジャパンパラクロスカントリースキー、白馬クロスカントリー競技場で開催
  • ジャパンパラクロスカントリースキー、白馬クロスカントリー競技場で開催
日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会は、長野・白馬で「2016ジャパンパラ クロスカントリースキー競技大会」を2月12日~2月14日にかけて開催する。

クロスカントリースキー競技大会は、障がい者のクロスカントリースキーの技術力向上を目的として、国際基準に則った高レベルの競技会として開催される。開催競技は、クラシカル男子10km、女子5km、シット男子7.5km、男子5km、女子5km、女子2.5km、フリー男子5km、女子2.5km。国内最高峰の戦いが繰り広げられる。

2月12日は開会式。13日10時に競技を開始し、クラシカル男子10km、女子5km、シット男子7.5km、女子5kmを実施。14日は9時30分に競技開始。フリー男子5km、女子2.5km、シット男子5km、女子2.5kmを行う。

開催場所は白馬クロスカントリー競技場(スノーハープ)。入場は無料。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top