ノバク・ジョコビッチ、キャリア通算700勝達成「すべての勝利を楽しんでいる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ノバク・ジョコビッチ、キャリア通算700勝達成「すべての勝利を楽しんでいる」

スポーツ 選手

ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2016年2月24日)
  • ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2016年2月24日)
  • ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2016年2月24日)
男子テニスのドバイ選手権で2月24日、世界ランク1位で第1シードのノバク・ジョコビッチが、主催者推薦のマレク・ジャジリを6-1、6-2で下した。ジョコビッチはシングルス準々決勝へ駒を進めるとともに、キャリア通算700勝も達成している。

序盤から危なげないテニスでサービスゲームをキープしたジョコビッチ。第1セットはサービスゲームで4ポイントしか与えなかった。第2セットは第8ゲームでミスからブレークポイントを握られるが、そこをしのぐと一気に試合終了まで持っていった。

ツアー生活10年目で達成したキャリア700勝。現役ではロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダルに次ぐ3人目の達成者だ。ジョコビッチは試合後に、「うれしい節目だね」と笑顔でインタビューに応えている。

「これまでのキャリアでの勝利すべてを楽しんでいる。それだけ多くの試合を戦ってきたということなんだね。もちろん700勝はとても誇らしい。この10年ハードワークしてきた。ツアー初勝利はよく覚えているよ。大きな一歩だったし、続けていきたいと思っている」

過去この大会で4度優勝しているジョコビッチ。5度目の優勝目指し勝ち進んだ準々決勝では、世界ランク24位のフェリシアーノ・ロペスが待っている。ジョコビッチはロペスを「手強い相手だ」と警戒する。

「ファースト、セカンドともにサーブが強い。ボレーも素晴らしいし、リズムを作らせてくれない。動きも良く強い。すべてがそろった選手だね。倒すのは難しい相手だ」

果たして難敵に勝ち、キャリア通算701勝目と準決勝のキップを手にすることはできるか。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top