チェルシー、マンCに快勝…今季の目標はカップ戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チェルシー、マンCに快勝…今季の目標はカップ戦

スポーツ 短信

チェルシーがマンチェスター・シティに快勝(2016年2月21日)
  • チェルシーがマンチェスター・シティに快勝(2016年2月21日)
  • チェルシーがマンチェスター・シティに快勝(2016年2月21日)
2月21日のFA杯5回戦、チェルシーはマンチェスター・シティと対戦し、ホームで5-1の勝利を収めた。試合後にチェルシーのフース・ヒディンク監督は、「今季はリーグ戦より、FA杯とチャンピオンズリーグに集中する」と話した。

16日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン戦と同じメンバーを先発させたチェルシー。対して24日にCL1回戦が控えるシティは、メンバーを大幅に落とし10代の選手も起用してきた。

試合前からシティのマヌエル・ペジェグリーニ監督は、「この日程ではFA杯より、CLを優先しなければならない」と話していたが、その通りのメンバー構成。FA杯にかける両監督の意欲がそのまま現れた試合でもあった。

試合後の会見でヒディンク監督は、「誰もが今季のチェルシーの歩みを知っている。12月に調子を落として、最近では少しずつリーグで上昇しているところだ。だが正直に言って、リーグでチェルシーに残されたものはそう多くない。だから残るふたつの大会に集中したい。FA杯とチャンピオンズリーグが目標だ」と話している。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top