石井一久、帽子を買って後悔「似合ってなかった事忘れてた」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

石井一久、帽子を買って後悔「似合ってなかった事忘れてた」

エンタメ 芸能

石井一久のツイッターより
  • 石井一久のツイッターより
  • 石井一久のツイッターより
  • 石井一久
  • 前田健太 参考画像(2016年1月7日)
元プロ野球選手で現在は吉本興業の契約社員・石井一久さんが2月20日、ツイッターを更新。現役時代、ユニフォームの帽子が似合っていなかったことを振り返っている。

「帽子を買った」と現役以来の帽子をかぶり、鏡に映る自身を見て、「全然似合ってない!」と石井さん。

「野球やってる時から野球の帽子も似合ってなかった事忘れてた」と選手時代、野球帽が似合っていなかったことを思い出したそうだ。

最後に「帽子買って後悔」と残念そうにコメントしている。

ファンからは、「どれだけ似合ってないのか、見てみたいです!」「今度写真アップして下さい!」「ニット帽似合ってる印象があるんですが」「似合ってましたよ。投げてる時は」などのコメントが寄せられていた。

石井さんは現役時代、ヤクルトスワローズをはじめ、ロサンゼルス・ドジャースやニューヨーク・メッツ、西武ライオンズ、いずれもブルー系をチームカラーとする球団のユニフォームにそでを通した。

また、前田健太投手が今年1月、広島カープからドジャースに入団することが発表された際、「カープレッドからドジャーブルーは真逆の色な感じで まだ似合ってない(笑)」とツイッターでコメントしていた。


《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top