ソフトバンク、松坂と柳田が対決…お互いに興奮 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、松坂と柳田が対決…お互いに興奮

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ソフトバンクの松坂大輔投手が2月21日、宮崎キャンプで打撃投手を務め、柳田悠岐外野手と対戦した。

順調な仕上がりを見せる松坂は、この日もキレのある球を披露。手術明けでまだスローイングなどが万全ではないとはいえ、昨年トリプルスリーを達成した柳田に対して、貫録の投球を見せた。

20球を投じてヒット性の当たりはわずか4本だった。松坂は、「いいバッターなので力が入った。欲を言えば空振りがとれれば良かった」と清々しい表情で語っていた。

一方の柳田もバッターボックスでワクワクした様子で球を待つなど、松坂との対決を終始楽しんでいた。

これに対して、「松坂と柳田の勝負見たかったね。やっぱり、昨年ダメだったとはいえ、松坂っていうブランドがあるからな」「松坂は去年みたいにオープン戦でケガして1年を棒にふるとかはやめてほしい。ここまで順調なんだから」「柳田も回復が順調そうで何より。開幕から出てほしいな」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top