大谷翔平、WBCで代打も想定…侍ジャパン・小久保監督が語る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大谷翔平、WBCで代打も想定…侍ジャパン・小久保監督が語る

スポーツ 短信

大谷翔平 参考画像(2015年11月21日)
  • 大谷翔平 参考画像(2015年11月21日)
  • 侍ジャパンの小久保裕紀監督 参考画像(2015年11月21日)
侍ジャパンの小久保裕紀監督が2月18日、沖縄・名護で行われている日本ハムのキャンプを視察した。

小久保監督はフリー打撃で汗を流す大谷翔平投手を見つめながら、来年の第4回ワールド・ベースボール・クラシックでの代打大谷の可能性について、「投げないところでの代打も想定している」と語った。

大谷はこれまで打撃の方の調整も順調で、紅白戦で猛打賞を放つなど二刀流としての存在感を示している。

これについてファンの声は、「国際大会での代打大谷のコールを聞きたい!これは楽しみだね」「投手に専念でいいんじゃないか。確かに話題にはなるけど、国際大会の短期間で両方調整って現実味あるのか?」「野手陣の層が厚ければ問題ない話。大谷は投手で、打撃は他の野手で頑張ってほしい」など賛否両論だった。

3月5日から行われるチャイニーズ・タイペイ戦との強化試合では、大谷は出場を辞退している。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top