ネイマール、脱税疑惑で資産57億円凍結 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ネイマール、脱税疑惑で資産57億円凍結

スポーツ 選手

ネイマール 参考画像(2016年2月7日)
  • ネイマール 参考画像(2016年2月7日)
  • ネイマール 参考画像(2016年1月20日)
  • ネイマール 参考画像(2016年1月20日)
バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、サンパウロ連邦裁判所に資産およそ4500万ユーロ(約57億円)を凍結されるという。スポーツ専門局『ESPN』などが伝えた。

ネイマールには以前から脱税の疑惑があり、今回の決定は今後予想される罰金などの支払いを保証するための措置。凍結された資産には自家用ジェットやヨット、ネイマールの父親や親族が所有する会社の財産も含まれている。

今回の決定にサッカーファンからは、「世間知らず過ぎるか、社会舐めきってるか、騙されてるかのどれかだな」「お金たくさん持つと大変だね」「自家用ジェットとかスゴい」「ブラジルの連邦国税局はドリブルで抜けなかったか」「ネイマールさん一体いくら資産あるんでしょ」など、額の大きさに驚く声が多い。

ネイマールは脱税を否定しているが、当局の担当者は「ネイマールは上訴することもできるが、取りあえず前進だ。彼が支払い義務を果たせば、この話はそこで終わり。我々の法律はそれほど厳しくない」と自信を見せている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top