阪神・藤川球児、紅白戦先発で2回無失点「まだ始まったばかり」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神・藤川球児、紅白戦先発で2回無失点「まだ始まったばかり」

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
阪神は2月14日、沖縄・宜野座で紅白戦を行い藤川球児投手が先発。2回を無失点に切り抜ける好投を見せ、順調な仕上がりをアピールした。

ここまでブルペンで圧巻の存在感を見せるなど、金本知憲監督も「一番いいのは球児」と手放しで称賛していたが、実戦でも貫録を見せた。初回は1死から安打を打たれるも、落ち着いた投球で後続を抑えた。また、この日は最速147kmを記録。力強いストレートは、かつての剛球を彷彿とさせた。

これに対して、「先発マウンドだったけど、さすがのピッチングだったね。個人的には抑えで投げる球児が見たいけど、先発起用になるのかな」「横田を空振り三振にとった球とか勢いあったし、復帰1年目から期待できる」「藤川に関しては安心して見ていられる。それだけの存在感がある」など、ファンからは藤川の今後の活躍に期待する声が挙がっていた。

キャンプインしてからは、「抑えも任せられるかも」と金本監督が語っていたように、ここまで順調に来ている藤川。本人は「まだ始まったばかり」と謙遜するが、周囲の期待は日を追うごとに高まっている。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top