阪神、期間限定「輝流ラインユニホーム2016」を発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神、期間限定「輝流ラインユニホーム2016」を発表

新着 製品/用品

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
阪神が2月10日、沖縄キャンプの宿舎で会見を行い、期間限定で着用する「輝流ラインユニホーム2016」を発表した。

輝流ラインの入ったユニホームは1970年代に人気だったもの。4月26日~28日にかけて甲子園で行われる巨人との一戦で着用される予定。公式オンラインショップ「T-SHOP」では、レプリカユニホームの受注販売が開始されている。会見でユニホームを着用した上本博紀内野手は「伝統の一戦でプライドをもって戦いたい」と語り、同じく登壇した今成亮太内野手は、「巨人に勝たないと優勝できない」と意気込みを見せていた。

これを受けて、「黄色いラインが印象的なユニホームだね。リアルタイムで見ていないけど、なんだか懐かしい感じがする」「阪神の強かった時代のユニホームにあやかって、今年は巨人を倒してほしいね」「巨人に勝たないと優勝できないってのは本当にそうだと思う。上本と今成がチームを引っ張ってほしい」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top