小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売

新着 製品/用品

小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売
  • 小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売
  • 小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売
  • 小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売
  • 小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売
  • 小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売
  • 小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売
  • 小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売
  • 小径車のサドル&ハンドル周りを活用できる大容量バッグ2種発売
ドッペルギャンガーは、ミニベロ(小径車)向けアクセサリーシリーズ「nivelo(ニベロ)」より、「超大容量サドルバッグ」と「大容量フロントバッグ」を発売した。

2製品は、カゴや荷台がついていない小径車でのロングライドや自転車キャンプのさらなる楽しさを提案する大容量バッグだ。どちらも工具不要で着脱可能。小径車のサドルとハンドル周りを有効活用できる。

「超大容量サドルバッグ」は、太ももに当たりにくく、垂れ下がりにくいバッグだ。最大17リットルで、荷物をしっかりと収納できる。バッグ本体はV型シェイプを採用し、PPボードをバッグ側面と底面に配備。荷物を支えて膨らまないように設計されている。可変機構により、荷物量に応じてバッグを絞ることも可能だ。7,500円。

「大容量フロントバッグ」は、フロントバッグ、バックパックの2WAYで使える。小径車・折りたたみ自転車のハンドル前のクリアランスを活かし、容量24リットルを確保。三段階のベルトループとスペーサーを備えているため、車種に応じて適切なハンドル・ステム位置での固定が可能だ。自転車から離れる際や輪行時には、付属のショルダーベルトを引き出して背負うこともできる。価格6,000円。各税抜き。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top