チェルシー、終了間際の同点弾…ジエゴ・コスタが引き分けに持ち込む | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チェルシー、終了間際の同点弾…ジエゴ・コスタが引き分けに持ち込む

スポーツ 短信

ジエゴ・コスタ 参考画像(2016年2月7日)
  • ジエゴ・コスタ 参考画像(2016年2月7日)
  • チェルシー対マンチェスター・ユナイテッド(2016年2月7日)
2月7日に行われたイングランド・プレミアリーグ第25節、チェルシー対マンチェスター・ユナイテッド戦は1-1の引き分けだった。後半16分にジェシー・リンガードのゴールで先制したユナイテッドだが、アディショナルタイムにジエゴ・コスタの同点弾でチェルシーが追いついた。

寸前で勝ち点3を逃した試合後、ユナイテッドのフアン・マタは次のようにコメントしている。

「チェルシーとのアウェーゲームは簡単ではないけど、後半は良いプレーができたと思う。あと少しだったので残念だ。チェルシーは攻め続けて最後にゴールを決めた。もう1点取り返す時間が残っていなかったのでガッカリしている」

今節の結果を受け、現役時代アーセナルなどでプレーした、元イングランド代表DFソル・キャンベル氏は「優勝のポールポジションにいるのはレスターだ」と話した。

「問題は誰がトップにいるかだ。経験があるのはシティのみ。調子を落とすチームもいれば、上げるチームもあるだろうから様々だ。だから本当に分からない。今はレスターが目標にされるチームになっている。彼らがポールポジションにいる。今の心持ちを保てば優勝も見えてくるだろう」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top