阪神・金本監督、決意を新たに「今日が本当の就任1日目」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神・金本監督、決意を新たに「今日が本当の就任1日目」

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
阪神の金本知憲監督は1月31日、沖縄・読谷村の宿舎でキャンプイン前日の全体ミーティングを行い、決意を新たにした。

緊張の面持ちで座る選手たちを前にして、「いよいよだなと。今日が本当の監督就任1日目だと思う」と語り、改めて意気込みを見せた。キャンプの主旨については開幕に合わせるキャンプではなく「体力と技術を鍛えるキャンプになる」とし、若手を含む全選手にキャンプに向けた哲学を注入した。

これに対して、「金本監督のキャンプはかなりキツそうだな。本人が妥協をしない選手だったから、選手たちに求める内容も厳しくなるだろう」「今年一番注目されている球団のひとつだよね。セ・リーグは去年はいまひとつだったし、今年は阪神と巨人に盛り上げてほしい」「第二の金本育成、和製大砲育成をお願いします!」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。

金本監督曰く、開幕に向けてキャンプをするのはレギュラー候補と見られる一部の選手だけ。若手を鍛えることでチームを底上げすることが狙いだ。いよいよキャンプイン。熱血漢の金本監督の一挙手一投足に注目が集まる。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top