F1、ピレリ雨用タイヤテスト…トップはベッテル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

F1、ピレリ雨用タイヤテスト…トップはベッテル

スポーツ 短信
ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
  • ピレリのウエットタイヤテスト2日目
フランスのポールリカール・サーキットで26日、ピレリタイヤのF1雨用タイヤのテスト2日目が行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が総合トップタイムを記録した。

ピレリの雨用タイヤのデータ収集とプロトタイプモデルのテストも行われ、人工的にウエットコンディションにされたコースで選抜されたフェラーリ、レッドブル、マクラーレンの3チームがタイヤテストに協力。2日間合わせて659周(2,326km)を走破した。

フェラーリは初日にキミ・ライコネン、2日目にはベッテルが走行を担当。特にベッテルは順調に1日のプログラムを消化し、134周を走破。1分06秒750をマークした。2番手にはダニール・クビアト(レッドブル)で1分06秒833、3番手にはマクラーレンのテストドライバーであるスロフェル・バンドーンが1分07秒758で続いた。

初日はエンジントラブルに見舞われたマクラーレン・ホンダだったが、2日目は127周を走破。ベッテルから1秒遅れだが、今回はタイヤテストが主目的で全て2015年スペックのマシンでのテストだったため、この差は今シーズンに向けては大きく影響はしないだろう。

なお、各チームが2016年マシンを揃えて行われるプレシーズン合同テストは2月22日からスペイン・バルセロナで開始される。

ピレリ ウエットタイヤテスト(1月25・26日)総合結果

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分06秒750
ダニール・クビアト(レッドブル)1分06秒833
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)1分07秒758
ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分08秒713
キミ・ライコネン(フェラーリ)1分09秒637

【F1】ピレリ雨用タイヤテスト、トップタイムはベッテル

《吉田 知弘@レスポンス》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top