【やってみた】ヴィーナスフォートのクリスマスイルミは昼間から楽しめる! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【やってみた】ヴィーナスフォートのクリスマスイルミは昼間から楽しめる!

お一人様イルミネーション、24時間で行けるだけ行ってみるこの企画。

エンタメ 話題
【やってみた】ヴィーナスフォートのクリスマスイルミは昼間から楽しめる!
  • 【やってみた】ヴィーナスフォートのクリスマスイルミは昼間から楽しめる!
お一人様イルミネーション、24時間で行けるだけ行ってみるこの企画。


朝イチの横浜赤レンガをクリアし、次に訪れたのはヴィーナスフォートです。



なんでこんなことになったのかはコチラをお読みください。





「ヴィーナスフォート館内の天井に映し出される、日本最大級の天空型3Dプロジェクションマッピングが圧巻だ」という噂を聞いてきたので行ってまいりました。

あいにく取材当日はやや雨模様で、時間も昼間。屋内のイルミネーションなら楽しめるだろうという魂胆です。




プロジェクションマッピングは12:00より30分間隔で行われます。時間の都合上見ることができなかったのですが、14:00、16:00、18:00からは、プロジェクションマッピングと同時に噴水広場に真っ白な雪が舞い降りるというおしゃれな仕掛けの降雪イベントが開催されているらしいです。それ、体験してみたかったなぁ…。

もしヴィーナスフォート近辺に寄る機会がありましたら、訪れてみてください。

クリスマスまでは「さあ旨い酒とうまい肉を食べよう!」というキャンペーンをやっていたので、ステーキランチをいただきました。美味しかったです。




ヴィーナスフォート内のヒストリーガレージでは「箱根駅伝 名勝負と車たち」という展示会がやっていました。「箱根駅伝」でたすきをつなぐ選手たちの姿と、過去から現在までのクルマの変遷とを重ねあわせて展示し、箱根駅伝と自動車の歴史を身近に感じてもらおうと企画されたということです。




この媒体、一応スポーツを中心にやっているので、この企画でもスポーツ要素も入れておきました。でもこの日のスポーツ要素はここだけです。

(つづきます)
《大日方航》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top