J2愛媛、鹿島アントラーズ退団の鈴木隆雅を完全移籍で獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

J2愛媛、鹿島アントラーズ退団の鈴木隆雅を完全移籍で獲得

スポーツ 選手

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
J2リーグの愛媛FCは12月15日、今シーズン限りで鹿島アントラーズを退団した鈴木隆雅を完全移籍で獲得したと発表した。鈴木は鹿島アントラーズユース出身の21歳、今シーズンはJ1リーグで2試合に出場していた。

2012年にトップチームデビューした鈴木は、ジェフユナイテッド市原・千葉、栃木SCへのレンタル移籍を経て、今シーズンから鹿島に戻ってきた。だがJ1リーグでは出場2試合にとどまった。

鈴木は愛媛FCを通じ、「愛媛はクラブとサポーターの距離が非常に近く、地域を含めともに戦っているイメージがあります。そのサポーターの皆様とともに多くの喜びを分かち合い、J1昇格を目指していきたいと考えています」とコメントを出した。

鈴木の移籍にサッカーファンからは、「愛媛はこういう若い才能を開花させるのが得意だからな」「鈴木選手ようこそ愛媛へ! しかも完全移籍」「いいチームに入ったな。来年はJ1昇格を目指して、がんばれ」「新天地での活躍を期待してます。 そんだけのポテンシャルはあると思う」などの声が寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top