マンチェスター・ユナイテッドが連敗…ファン・ハール監督も「普通のことではない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンチェスター・ユナイテッドが連敗…ファン・ハール監督も「普通のことではない」

スポーツ 短信

マンチェスター・ユナイテッドが連敗(2015年12月12日)
  • マンチェスター・ユナイテッドが連敗(2015年12月12日)
  • マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督(2015年12月12日)
12月12日のイングランド・プレミアリーグ第16節、マンチェスター・ユナイテッドは敵地でボーンマスと対戦し1-2で敗れた。UEFAチャンピオンズリーグで決勝トーナメントに進めなかったマンチェスターUは、公式戦5試合勝ち星なしになった。

試合はマンチェスターUが前半2分、ボーンマスのジュニア・スタニスラスにCKを直接ゴールへ放り込まれる意外な形で失点、先制を許した。痛恨の失点にGKダビド・デ・ヘアも顔を手で覆う。

だがマンチェスターUは前半24分、ゴール前のこぼれ球をマルアン・フェライニが押し込み同点に追いついた。試合を振り出しに戻し1-1で前半を折り返したマンチェスターU。このまま逆転したいところだったが後半9分、再びCKから失点する。グラウンダーのボールにボーンマスのジョシュア・キングが右足を合わせ、勝ち越し点が生まれた。

再び追いつくことはできず敗れたマンチェスターU。試合後の会見でルイス・ファン・ハール監督は、「もちろん私は心配している。2連敗は普通のことではないからだ」と話した。

「団結してノリッジ戦に備え勝たねばならない。さもなくば状況はさらに難しくなっていく。選手たちは非常に落胆している。彼らはすべてを尽くしたが負けてしまった」

対するボーンマスのエディ・ハウ監督は、「スタジアム中に感じられる勢いが常に我々を後押ししてくれた。我々は十分に強いと今も信じている。最近2試合の戦いぶりが、この選手たちが勝負できるというさらなる証拠であることを願いたい」とコメントした。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top