サンフレッチェ広島・野津田岳人、全治8週間の負傷「今の自分にとって本当に悔しい」…五輪最終予選欠場が濃厚 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サンフレッチェ広島・野津田岳人、全治8週間の負傷「今の自分にとって本当に悔しい」…五輪最終予選欠場が濃厚

スポーツ 短信

サンフレッチェ広島・野津田岳人、全治8週間の負傷「今の自分にとって本当に悔しい」…五輪最終予選欠場が濃厚
  • サンフレッチェ広島・野津田岳人、全治8週間の負傷「今の自分にとって本当に悔しい」…五輪最終予選欠場が濃厚
  • サンフレッチェ広島がクラブW杯開幕戦で勝利(2015年12月10日)
  • サンフレッチェ広島がクラブW杯開幕戦で勝利(2015年12月10日)
J1サンフレッチェ広島のMF野津田岳人が12月11日、ツイッタ―を更新した。

12月10日に行われたクラブワールドカップのオークランド・シティ戦で前半14分に負傷退場した野津田。広島は11日、右ヒザ内側側副靭帯損傷と診断されて全治8週間と発表している。同試合では、MF柴崎晃誠も負傷退場しており、左ヒザ後十字靭帯不全損傷と診断され、全治3週間と発表された。

試合は、広島が2-0でオークランド・シティを下し、13日の準々決勝へコマを進めた。大会は20日まで開催されるが、両選手は離脱を強いられることになる。また、野津田は2016年1月12日からスタートするリオデジャネイロ五輪のアジア最終予選兼AFC U-23選手権への出場が見込まれていた。しかし、負傷によって欠場が濃厚とされる。

野津田は、「このタイミングでの怪我は今の自分にとって本当に悔しいです。」とツイッタ―に心境をつづっている。「けどまた上を向いて強くなれるよう頑張ります。」と続けた。最後に、心配してくれたファンへ感謝の言葉を書き込んでいる。

ファンからは、「負けるな!岳人!」「私たちも悔しいけど、何より野津田選手が悔しいですよね。」「頑張れ!帰ってくるの待っとるよ!」「悔しいからこそ強くなれると思います! お大事にしてください」など野津田を励ますコメントが多く寄せられていた。

《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top