フリースタイルスキーの米谷優、ハーフパイプに競技転向 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フリースタイルスキーの米谷優、ハーフパイプに競技転向

スポーツ 選手

米谷優 参考画像(2011年8月20日)
  • 米谷優 参考画像(2011年8月20日)
  • フリースタイルスキーの米谷優、ハーフパイプに競技転向
スキー選手の米谷優が今季よりハーフパイプに競技転向することを、所属先のアークコミュニケーションズが発表した。

米谷はフリースタイルスキー競技スロープスタイルのトップ選手。世界選手権やワールドカップの日本代表として活躍していたが、今シーズンよりハーフパイプへ競技転向し、得意のジャンプを初めとした技に磨きをかけていく。また、スキースロープスタイルでの経験を活かし、スキーハーフパイプでのワールドカップ出場を目指す。

米谷は、「スキースロープスタイルで培ったジャンプのテクニックは、スキーハーフパイプでも強みになると信じている。まずはワールドカップへの出場権を獲得できるよう、トレーニングを行っていきたい」とコメント。

ハーフパイプのトレーニングのため、米谷は12月15日に米国へ出発。2016年8月開催のワールドカップ出場権を獲得するために、アスペンオープン(米国コロラド州)とノースアメリカンカップ(カナダ・アルバータ州)への出場を予定している。帰国は2016年3月。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top